ネットワークビジネス 流通革命


ライン

ネットワークビジネスと一般流通との違い

ネットワークビジネス(MLM流通)と一般流通との違いについてです。
以下の画像をご覧ください。

画像の説明



もう少し、具体的に説明いたします。

■ 販売者サイドに立てば・・・

一般流通では・・・

販売元にも中間販売業者にも多大なコストが掛かってしまいます。
権利金、保証金、設備投資、人件費、広告宣伝費・・・が必要になります。


MLM流通では・・・

中間業者を介在しない販売のため、中間コストがカットされています。


■ 商品消費者サイドに立てば・・・

一般流通では・・・

消費者は、消費者でしかなく、商品を斡旋しても収益は発生しません。


MLM流通では・・・

販売元(主宰企業)の会員(ディストリビューター)として登録し、商品を購入します。

さらに、商品を斡旋することで販売元(主宰企業)には利益が発生した場合には、利益の一部を斡旋(宣伝)した会員(ディストリビューター)に「ボーナス」として還元します。

この場合、主宰企業と消費者とは直接取引になるので、斡旋した会員と新規消費者との間での売買関係は存在しません。

つまり販売業ではなく「斡旋業」となります。
勿論、権利金、保証金、設備投資、人件費なども必要ありません。

消費者が、消費者でありながら流通も起こすこともできるので、「MLM」は「消費者参加型流通」とか「消費者還元流通」なんて呼ばれたりもします。


【寄り道 one point】


MLMは、消費者と販売者双方にメリットがある理想的な流通形態

販売側はコスト削減できます。

消費者は商品を斡旋することで利益を得られます。


MLMは・・・
双方にメリットが発生する、理想的な流通システム
と言えます。


当然、その商品の価値に見合う価格設定となっています。
「その商品の価値に見合う価格設定」でない場合が違法となります。

マルチまがい商法」がこれにあたります。



現代ネットワークビジネス唯一の成功法



Top Team
Top Team

TopTeam概要はこちらから

真逆の成功法則


このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありません。
この業界に携わる皆様の成功と業界の地位向上を願う思いから製作しています。


《関連記事》

ネットワークビジネス 確実な稼ぎ方

確実に稼ぐ方法
20数年稼ぎつづけた男が教える『確実に稼ぐ方法』
詳しく

てこの原理

てこの原理
富と貧困のターニングポイント・・・
詳しく

ネットワークビジネス 一刻も早く権利収入を!

一刻も早く権利収入を
労働収入にすがる人生の怖さは知りませんでした・・・
詳しく


↓お役に立てましたら、こちらもお願いします。↓

a:1394 t:5 y:0