▶ ニュースキンジャパン売上推移 急降下止まらず!



副業でも安定収入を得られるMLMの条件/完全版



ニュースキン売上推移       


93年日本上陸以来、98年851億円と最高売上を記録したものの、以降は減少の一途。

2000年 サプリメント部門ファーマネックススタート
2004年 バイオフォトニックスキャナー導入
2006年 サプリメントジュース『g3』発売
2010年 genLOC発売

2015年 過去20年間で最低の売上げ


サプリメント部門を強化したにもかかわらず、スキンケアのみだった98年をピークに減少の一途。



新製品を発売時には、マーケットに向けた仕掛けを行います。

あくまでも、私個人の印象ですが・・・

ニュースキンジャパンは、メンバーに対しても「あおり」と言えるほどの仕掛けも行ったように思えます。

しかし、何をしようと、新製品を発売しようと、減少への歯止めは掛からず。


■ 何故、減少しつづけるのか?

いろいろと原因はあると思いますが、最大原因は・・・

90年代後半から始まった『ブレイクアウェイからユニレベル、バイナリーへの移行』でしょう。

業界ナンバー1のアムウェイも同じ道を辿っているように思います。

私は、ブレイクアウェイを非難するつもりはありません。

しかし、

時代は、ブレイクアウェイを求めなくなったのではないでしょうか?



ニュースキンは、間違いなく優秀な企業です。

しかし、「優秀であること」と「成功しやすい」とは違うのかもしれませんね。



【関連記事】
アムウェイ売上推移/未だ浮上せず!




ライン
現代ネットワークビジネス唯一の成功法
ライン




↓お役にたてましたら、こちらもお願いします。↓


a:700 t:5 y:6

コメント


認証コード4884

コメントは管理者の承認後に表示されます。